人材紹介

グループの「情報力」を
活かしたご提案

「大きなパラダイムシフトが進もうとしている自動車業界で
 貴方の強みを活かしてみませんか?」
映像・音響機器メーカーと、自動車用ミラーのメーカー。
一見接点のない両者をつなぐ、当社の情報力。
グループの「情報力」を<br>活かしたご提案
「大きなパラダイムシフトが進もうとしている自動車業界で
 貴方の強みを活かしてみませんか?」
映像・音響機器メーカーと、自動車用ミラーのメーカー。
一見接点のない両者をつなぐ、当社の情報力。
人物
ベテラン技術者 K氏
57歳
これからキャリアをどう活かしていけるか
「30年近くのキャリアで
多くの技術開発を経験し、やり尽くした感がある。
この先どうモチベーションを保とう…。」
企業
自動車用ミラーメーカー
創業130年
先行開発技術者が欲しい
「自動車のミラーレス化に対応したいが、
畑違いの画像処理系の技術者には縁が無い」

Story

映像・音響機器メーカーにて、コア技術開発センター長を務められていたK氏(57歳)。マイクロ液晶デバイス技術の分野で、生産技術や量産化までを手掛け、映像、音響、信号処理、部品材料開発などにも通じていました。
一方、鏡の技術で130年の歴史を誇るM社は、ガラスの曲げ加工技術の開発により自動車産業に参入、大きな実績を上げてきましたが、自動車業界でのミラーレス、モニター化への流れの中で生き残りが課題でした。長年鏡面技術と向き合ってきたM社ですが、画像処理技術者は一人もいない状況でした。
当グループは自動車業界の企業の本社や工場等の設計、ファシリティや、新規事業検討等のコンサルティング実績が豊富であり、当社もM社の状況を理解していたため、肝となるスペックを明確に理解し、両者をおつなぎすることができました。
転職後、K氏の技術はM社で高く評価され、60歳を迎える今、先行開発室長として活躍されています。

当社の事例をもっと知りたい方はこちら